<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花粉症、風邪気味

日本では花粉症にならないのに、いつもキャンベラでは11月から花粉症になってしまいます。
そんなことから、のどを痛めてしまっていて、ちょっと体調も万全ではなくて、
すぐ書けばいいのに...と思うコメントも滞っていて、ごめんなさい。
また、元気なときに書きますので。

追伸
旦那は日本では花粉症になるのに、こっちではならないんですよ。
本当に花粉症は抗原が何かよるんだなーとしみじみと感じています。

追伸2
皆様、ご心配ありがとうございます。すごくひどーいという風ではないんですけどね。
花粉症の薬、ここでは結構簡単に手に入るので、いろいろ結局3つのブランドの抗ヒスタミン剤、ドロップなど試していたりしていて、また4つめのブランドが手元にあります(笑)。
でも、分かったことは、私は薬を飲まない方が、のどが痛くならなくて、よさそうです。

ここ2年の経験からだと、あと2週間もしたら、すっかりよくなるはずなので、ま少しの我慢です。花粉症の皆様、お大事に...。

追記3
もうクリスマスを過ぎたというのに、私の花粉症はまだまだ続いています。私も段々ひどくなっているのかも...
[PR]
by sara924 | 2005-11-16 21:15 | Notice

Cafe in Japan

なぜか分からないけど、北九州八幡のコーヒーやさんが思い出されて仕方ないので、書いています。

今まで飲んだ中で、本当に一番おいしいコーヒーです。

北九州の八幡というと、小学校の教科書にも出てくるくらい鉄鋼で有名な街ですよね。
駅は、ここがと思うほど、古く寂れた感じです。
駅前も、キオスクと、数点あるくらいで、ちょっと寂しい感じの駅です。
その駅から歩いて10分くらいのところに、市立の病院があり、その脇、また奥にちょっと潜んだところに、小さなコーヒーやさんがあります。

ダッチコーヒーの漏斗が2、3台あって、一晩掛けていれています。
ホットコーヒーをオーダーすると、小さなガラスのポットに入れてくれて、下からろうそくで暖めて、脇にカップを添えて出してくれます。

新聞や週刊誌が置いてあって、仕事の合間、雑誌を読んで時間をつぶしているような人がいるお店です。
東京やここのおしゃれなカフェという感じではないですけど、ケルト音楽をよくかけていて、何か落ち着く、、、そんなカフェです。

お店の名前も忘れてしまったんですよ、残念ながら。
また飲みにいきたいですね。

東京でも、ダッチコーヒーが飲めるお店も多くなってきていますが、せっかくの香りを壊してしまっているお店が多いような気がします。オーストラリアでは、ダッチコーヒーのおいしいのを飲めるところはないのかなー?
[PR]
by sara924 | 2005-11-14 21:56 | others

Food: King Isand Yoghurt & Dessert

今日、Satokoのキャンベラ日記のSatokoさんが、King Island Yoghurtの記事をトラバしてくれました♪

ブロガーらしいことはしていないんですけど、こうやってトラバしてもらえるなんて、とってもうれしいですねー♪ 

とってもうれしかったので、Satokoさんの記事へ、トラバ返しです!!!


というのも、このKing Island Yogurtで、書きたいことがあるんです!!

以前、センセーショナルな印象を受けたのは、ノーマルのタイプで、本当においしかったです。

次は、その隣で売っていた、Cinnamon&Honeyを食べたんです。

シナモンが大好きな私は、おいしかったですけど、普通のタイプの方が、やはり正道を行く!という感じでおいしかったですよ。

でも、強いてコメントすると、どちらも、甘かったんです。
砂糖なしのは、ないのかなー??と、HPをチェックしたんですけど、その時は、なかったんです。


それが、出たんですよ!!!
b0046802_22512185.jpg


こんな偶然! お店でみつけて、びっくりしました!

で、早速買いたかったのですが、その時は、羊のヨーグルトを買って帰ってきたので、今度のお楽しみに、とっておいてあります♪

で、King Island Daily のサイトにも、砂糖なしのヨーグルトが載っているのを確認するために、また見てみたんです。

そうしたら、こんな魅力的な物を見つけてしまいました!!!!!

King Island Dairy Crème Desserts

早速、買って食べてみました。
200gで、$4.5なんて、高いですよねー。おいしいベルギーチョコと、とても濃い生クリームで作ったチョコクリームでした。おいしかったけど、この値段と比較すると、うーんと考えてしまいます。手軽に赤坂TOPS風のチョコレートケーキを作りたいというときには、うってつけのクリームです。


<キャンベラで買うことができる場所>
King Island Yoghurt (Normal):
Woolworthでも置いてあります。お店の大きさによるのかもしれmせんけど、大きいところでは、置いてあります。
King Island Yoghurt (Cinnamon &Honey):
Woolworthで見かけるところもありますが、いつもではないのかもしれません。Fishwick MarketのDeliでは置いてありますし、他いくつかのDeliで売っているのを見かけています。
King Island Yoghurt (Unsweetened):
まだ売り出されて間もないためなのか、Woolworthで私は見たことがないですが、Momijiさんの話では、woolworthでも置き始めているみたいです。Fishwick MarketのDeliで、売っていました。
King Island Dessert:
Belconnen mall内のDeliで購入しました。Woolworthでも見たことがないですし、Fishwick MarketのDeliでは、置いていませんでした。
[PR]
by sara924 | 2005-11-10 22:47 | Foods

マヨネーズ

うちのマヨネーズの作り方です。
ミキサーがないと少し大変かもしれませんけど、あれば、本当に簡単に作れると思います。
ポイントは、焦ることなく、すこしずつ作ることです。特に最初の段階は、丁寧に混ぜて、少しずつ加えていってくださいね。

<材料>
卵の黄身・・・1、2個
お酢・・・15cc〜30cc
サラダ油・・・200cc
砂糖・・・ひとつまみ
塩・・・小さじ1/2
胡椒・・・少々
マスタード・・・お好みで
パセリなど香辛料・・・お好みで

<作り方>
1. 卵の黄身を大きめのボールに入れて、よーく混ぜる。
2. 砂糖、塩を1.に入れて、よく混ぜる
3. 2.に、米酢を5ccほど入れて、よーくかきまぜる。
4. サラダ油を5ccほど取り、2.に、すこーしずつ、加えていく。
5. またサラダ油を5ccずつ取り、加えては、よく混ぜ、を繰り返していく。
6. 適当に、サラダ油と同様、時々、お酢も少しずつ加えて、サラダ油を加えては、ときどきお酢を加えてを繰り返していく。
7. 最後に味を調えて、できあがり。

・ 何よりも、あぜらず!!!がポイント
・ 結構早い段階から、エマルジョンが形成されて、マヨネーズらしくなっていきます。
・ もし液体みたいな状態になってしまったときには、失敗なので、その後がんばっても元に戻ることはないので、早めにあきらめて、始めから作り直しましょう
・ お酢は、米酢でも、ワイン酢でも、お好みで。日本のマヨネーズほどの酸味が欲しいときには、米酢中心にした方がいいです。半々で作ってもいいですよ。
・ お酢は、私は始め15ccで作って、最後に、残りの15ccのお酢を加えながら味、固さを調節していっています。このマヨネーズ、結構ぷるんぷるん!なので、お酢を多めに加えて、柔らかく、とろとろにするという効果(?)もあります。
・ 卵を使っていますが、お酢のエマルジョンなので、日持ちをすると言われてはいますが、うちでは1週間を目安に使い切るようにしています。もっと日持ちすると思うんですけどねー。

相当な回数作っていますけど、失敗したのは、急いで作っていたとき1回だけです。そんなに大変ではないですよ。お試しあれ!
[PR]
by sara924 | 2005-11-06 00:46 | Cooking