<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Harry Potter and the Deathly Hallows

ハリーポッターの最終巻が、土曜日に発売になりました。

b0046802_1391898.jpg


英語で読むのは相変わらず苦手で、最初から読んでいては最後にいつたどり着けるか
分からないので、最後を先に読んでしまいました。

33章と35章(&エピローグ)は、何度読んでも、感動です!
(他のところを読んでいないので、比較できないからかもしれませんが(笑))

そこばかり読んでいては読み進まないので、後で最初からゆっくり読んでいこうと
思っています。


さて、この人気の本を、ACT図書館で試しに予約しみると、
320人待ち!!

そんな希望に答えるため、何冊、ACT図書館が用意していると思いますか?




なんと60冊でした。
(追記:冊数が増えていて、120冊になっていました。本当でしょうか?)

今はまだ本の登録などのためでしょうか、貸出状態にはなっていませんでしたが、
これだけの冊数が入っているのでしたら、
購入せず、図書館で予約して読んでも、そんなに悪くはないかもしれませんね。


原文で読みたいとは言っても、私のように、
英語が苦手で、原文を最後まで読めるかどうか分からないし、
でも早く結末、あらすじを知りたいという方は、
以下のページがおすすめです。(英語ですけど)

http://en.wikipedia.org/wiki/Harry_Potter_and_the_Deathly_Hallows

素晴らしいほどに、簡潔にまとまっていますし、
忘れていた登場人物の名前、キーとなるいろいろな品々の名前、場所の名前などに、
リンクがついているので、すぐに確認できます。

原文を読んでいて、人物の背景を忘れてしまったというときにも、
Wikipediaには、本当に脇役のような登場人物の家族構成や、
どこの巻のどこの場面ででてきたということも詳しく書いてあるので、
とても活用できます。


2巻(頃)から、原文で読もうとして、何度も諦めてきたのですが、
最後の巻だから、ラストチャンスだと思って、
がんばって、読んでいこうと思います。
同じような経験のある方、一緒にどうですか??

More
[PR]
by sara924 | 2007-07-22 14:02 | others